ログホラとかの海外反応の翻訳をやってます。

GATE (ゲート) EP20 こいびと 海外の反応 まとめ


  1456520982303

 

翻訳元は

4chanMyanimelistAnimesukiforumsRando CuriosityReddityoutube等動画サイトの感想欄からです。

 

ゲートの小説、漫画は買っていますが、ミリタリー的な知識は無いので、間違い等があると思います、すみません。

 

 ()は管理人の補足です。

 

あと、過度な批判や、ストーリー以外の話とか、ネタバレとかは

管理人の独断と偏見で出来るだけカットしてます。


あとツイッター始めました

https://twitter.com/Kaeru_Sekizou  

 

ゲートWEB漫画←こちらで漫画版の第1話と最新話のWEB漫画が見れます。ぜひ比べてみてください

 

  敵の予測を裏切るためにランダムな行動をとるのは、彼ら自身にも行き先が分からないという難点が無ければ最善手の一つです。


  1

 

  なんでレレイの姉さんがイタミのパーティーに入ってるんだ?彼女は魔法都市を去ったの?

 

  小説だと町に残っているらしい、ここからアニメオリジナル展開なのかな?

 

 

  日本の立場がいまいちよくわからない俺、なぜ直ぐに亡命者や日本要人の救出を行わないのか?その利点は?自身らを弱く見せることでゾルザルが調子に乗るのを見ている意味が何かあるのか?


  3

 

  ↑問題は地球にある日本以外の国々だ、彼らが人道的ではないと大声で叫んでしまえばアメリカ等が武力介入してくる可能性が出てくる。

 

  日本が帝国を武力で滅ぼしても誰も文句は言わないと思っている。帝国は銀座で多くの日本人を殺して、奴隷にした。それだけで戦争を宣言し、総攻撃をかけても、どの国も文句は言わないと思う。日本の外交部隊は中世の常識と現代の常識が大幅に違う事をもっと考慮すべきだ。現状で外交的に成功しているのは自衛隊の武力を示した結果であることを忘れてはいけない。

 

  日本は帝国に和平という名のオリーブの枝を差し出したが、彼らはそれを叩き折った。


  6


  ゾルザルの特殊部隊の名前がオプリーチニナ!?実際に彼らが地球でしていた事と似ているのが面白い!

(オプリーチニナ、ロシアに昔あった皇帝直下の政治警察制度だそうです。直訳は『別個に設けられた財産』、あくまでも制度の名前で、実際に実行していた部隊はオプニーチニキと呼ばれていました。くわしくはこちらで。)


  1024px-0NevrevNV_Oprichniki_BISH

 

  ロシア人として、ゾルザルがオプリーチニナを運用している事に奇妙な感情を抱いている、悲しいような、名前が出てきて嬉しいような・・・

 

  オプリーチニナの箒と犬が再現されている!箒と犬は実際の組織も使っていた物で、国家の敵を追いかけて、はき、掃除するという意味が込められているんだ。史実では犬のマスクは彼らが乗ってる馬に着けられていた。

 

  シェリーの冒険譚だった、こういった帝国側の視点のみで構成された回が見たかったので大変満足している。


  5

 

  シェリーの両親の最後のセリフが最高にクールだった。

 

  シェリーの家が燃えてしまった・・・

 

  彼女の生活は崩壊してしまったが、それを代償に彼女は強い勇気を手に入れた。


  7

 

  テューレの計画は着実に進んでいく、どんどん彼女が嫌いになっていく。


  12

 

  テューレの身分がだいぶ変わったように感じる、命令を出しているってことは奴隷では無くなったのかな?

 

  歴史には「テューレの戦争」と名前が付きそうだな。

 

  私ははっきり言ってテューレを応援している、今までの日本のやり方に不満を持っているからだ。彼らは銀座で市民を虐殺された、ならば、それと同じ目に合わせるのが最も合理的な手段だ。しかし、日本はトップと交渉し、講和を結ぼうとしている。テューレによって日本が本気で戦争を始めれば、資源なども容易に手に入れる事ができる。

 

  現状だとゾルザル一人を殺害しても事態は収束しないな。ゾルザルが反日本のシンボルとなっているので、彼を殺害しても反日本の家臣や兵士が帝国内に多く残留することになるだろう。地球の歴史から独裁者には必ず数多くの敵が生まれる、その反ゾルザル派の数が増えるまで、ゾルザルには存命していてもらいたい。

 

  シェリーの精神年齢って20代か30代の様に感じる、テュカより精神年齢が高いと感じてしまう。


  8

 

  俺は早く自衛隊が反撃に出るところが見たい、偽自衛隊作戦や今後の軍事行動は料理人を通して日本側に筒抜けになるだろう。

 

  ボウロが有能だ、彼はテューレの命令通り、日本と帝国に大きな事故を起こす為に、シェリーをうまく誘導し日本の大使館へと向かわせた、結果、テューレの計画通りに進んだ。


  
ボウロ2

 

  なんで日本の自衛隊が一人も大使館を守っていないんだ?


  16

 

  ↑日本は帝国を刺激して戦争を起こしたくないと考えているので、自国の戦力を護衛にまわさなかった、戦争が起これば戦力が違い過ぎて、相手を絶滅させてしまうからだ。

 

  ↑それが見たいんだよね、一期であった現代戦力VS中世戦力。

 

  ↑待て、あそこは大使館ではなく迎賓館だ、冒頭で彼らを保護する為に自衛隊の派遣を話し合っていたぞ。

 

  12歳の子供を戦争の火種にした。


  9

 

  カーゼルは正しかった、彼女は間違いなく最重要要注意人物だ。

 

  スガワラは叫んだ 「四年後に俺と結婚する予定になっているんだ!」彼は責任を取る事を選んだ・・・そして、戦争が始まる。

 

  スガワラは四年後の自分の為に良い投資をした。

 

  スガワラとシェリーのシーンは最高にスイートだったが、確実に戦争の火ぶたは切られてしまったな。


  19

 

  スガワラのロリコンが確定したな。

 

  イタミのロリコン問題が解決する可能性を示したスガワラ。

 

  今期のアニメで、最強のロリコンが生まれた。

 

  ↑今期には鉄血のオルフェウスにマクギリスという奴がいる。

 

  カーゼルではなく、かわいいシェリーを保護したスガワラ、最高だな!

 

  スガワラとシェリーのシーンは劇場的で感動したが、冷静に考えるとなぜ帝国の政治的な知識の多いカーゼルではなく、12歳の女の子を優先的に保護したのかと批判してしまう。

 

  スガワラの不注意で戦争が起こったと非難している人が多いが、ゾルザルは明らかに日本との戦争を望んでいる。明らかに戦争が起こるのは時間の問題だったし、スガワラが原因ではなくても何かしらの火種で戦争は開始されたと思う。

 

  重要なことは、日本と帝国は互いに謎の敵だったが、現在はお互いに国と名前と戦力を認識している。その上で帝国は日本に戦争を仕掛けるのならば、技術的な格差なんか無視して総攻撃をしてもかまわないだろう。

 

  カーゼルとシェリーが日本の領地に不法侵入した犯罪者なので、日本の法律で裁くために拘束する、という手法を使えばよかったのではないかと思う。

 

  てっきりピニャか皇帝が反ゾルザルの旗印になると思っていたのだが、どうやらシェリーがなりそうだ。


  20

 

  完ぺきな終わり方だな、次回の戦いを見ずにいられない。

 

  漫画化されていないから手に汗握った、ハッピーエンドを望む。

 

  シェリー達を助かる事を望むが、将来花嫁になる予定だから法的に保護されるという可能性は低い、明らかに亡命行為だ、これは明らかに帝国と敵対する意思表示である。そして、ゾルザル軍と敵対した場合、圧倒的に不利であり、自衛隊は彼らを救援する事は出来なさそうだ。

 

  ロゥリィ・レス・エピソード、私は悲しい。

 

以上です。

 

ロリータに関する無関係な議論が起こってましたね。

    Comments

      • ログホラスキー's comment
      • 2016年04月04日 16:02
      • 老騎士?「さあ、お嬢ちゃん。日本に行っちまいな」ってシェリーを送り出してくれたのが良かった。薔薇騎士団って、正規軍のベテラン下士官をスカウトしてる(正規軍も若手男子騎士団員をスカウトしてるけど)から、ハミルトンやシャンディーを一人前になるまで教えていただろうな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月15日 09:53
      • こういうの読むと憲法9条なんて誰も知らないってのが良く分かるね
        外国人で知ってるのなんて中国の憤青と韓国のネチズンだけじゃないか?
        書いたアメリカですら「なぜ日本は平和維持活動に協力しない!?」と苛々してる
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月14日 02:56
      • >日本が帝国を武力で滅ぼしても誰も文句は言わないと思っている。

        嘘だ!と叫びたくなるw
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月13日 13:21
      • 今気が付いたが、シェリーの両親が隠し通路を塞ぐ為に動かしていた物って、置き時計?

        この世界には、時計を製造する技術はまだ無いと思っていたのだが…
      • なお's comment
      • 2016年03月13日 08:35
      • ※25
        どうもしない
        相手が外国人で外国人のまま結婚するなら、日本の法は関係ない(相手国が5歳で結婚できるなら5歳児でもok)
        入籍したけりゃ
        婚姻→滞在→(日本へ)帰化がてっとり早い
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 22:14
      • 菅原さんは人生設計が完全に狂ったなあ。
        これで完全にシェリーに捕まっちまった。
      • もむ's comment
      • 2016年03月12日 12:25
      • ゾルザルぶん殴ったじゃん、兵士撃ってたやん
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 11:36
      • >>現状で外交的に成功しているのは自衛隊の武力を示した結果であることを忘れてはいけない。
        ちょっと何言ってるか分からんのだけども具体的な例あるのかね?
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 09:23
      • >>25
        結婚するときどっちの籍に入るかで判断するんじゃないか?
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 04:14
      • すがわら君が国会証人喚問で
        ロリ嫁とは婚約してたからもう身内なんだって
        答弁するのかw
        社会的に死ぬ。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 00:03
      • シェリーを亡命受け入れではなく、日本人の(将来の)嫁として保護したわけだが。
        以前のピニャの話しぶりからすると、帝国の法ではシェリーは結婚できるんだよな。
        外国人の在留許可の理由に‘日本人の配偶者’というのがあるが。日本の法では結婚できない年齢の相手と、相手国の法で婚姻関係を結んだ場合はどうなるんだ?あくまで日本の法で解釈するのかな。
        法務大臣の裁量で在留許可はどうとでもできるんだけど、ちょっと気になった。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月12日 00:00
      • >彼らは銀座で市民を虐殺された、ならば、それと同じ目に
        >合わせるのが最も合理的な手段だ。しかし、日本はトップと
        >交渉し、講和を結ぼうとしている。

        これが欧米と日本の違いだろうな。日本は原爆を落とされ、
        アメリカの衛星国に改造され、自民党は長年国民にアメリカは
        番犬で日本の味方だと教えてきた。しかし勝者であるアメリカ人から
        すれば帝国と裏で和平を結ぶとかは国民に対する裏切りと思っているし、
        ジパングでもあった日本の無条件降伏ではなく講和を求める動きにも
        アメリカ人が理解できないと書き込んでいたのを思い出した
        彼らにとっては民主主義の国民主権である以上、国民を蔑ろに
        する事には断固許せないんだろう
        一方で現実の欧米の政治家は国民を裏切っているがw
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 23:23
      • 攻め込んで占領→泥沼
        というパターンがずっと続いているのに、欧米人はまったくこ懲りていない
        占領がペイしたのは日本占領が最後で、それも天皇陛下がおわしたから
        ベトナム、アフガン、イラク、シリアと何度失敗してても理解しないようだ.
        人道?なにそれ、おいしいいの?といえる中国くらいしか成功してない.
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 21:20
      • 翻訳お疲れさまです。

        すがわらとすぎはらと名前が似ているのは偶然でしょうか?。

        原作者がインタビューで、行き当たりばったりで書き始めた、みたいなことを言ってましたが、この展開を意図してたら、個人の感情で動き、後で本国が追認するエピソードもそっくりな展開の菅原のモデルは杉原千畝なのか?
        と思ってしまいました。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 20:11
      • > 管理人さん

        少なくとも海外の掲示板の反応は、「これだからマスコミの野郎は」という
        一般的なものがほとんどのはずなので、そのまま忠実に訳せばいいんじゃなかな。
        あくまでも「海外の反応」なんだし。
        逆に、湾岸戦争でも、イラク戦争でも、政府に都合の良い嘘ばかり報じられたという
        不信感が海外には強いのも、もっともな話。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 20:01
      • おおお!有言実行の漢!
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 19:52
      • >● 小説だと町に残っているらしい、ここからアニメオリジナル展開なのかな?

        原作でもアルペジオは同行していますな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 19:31
      • 原作読んでればわかるけどあの記者もちゃんとした考えを持って片寄った報道してるんだよね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 19:12
      • 難民=力無き一般人、亡命者=政治的権力者だから単に立場の違いだけなんだけどねぇ。しかし、日本でもそうだったけど、やっぱカーゼル公は見捨てられたと思っている人多数みたいだなw こういう妙な共通点が見つかるのも海外の反応ブログの面白いとこ。

        21話はジャーナリスト批判だから、ある程度荒れるのは仕方ないよ、願わくば日本ではジャーナリストが嫌われてるからISの時に見捨てたんだとか誤解され無いように祈る。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 18:14
      • 銀座事件もアルヌス戦域も実質専守防衛の範疇だからな。
        帝国本土に攻め入るとなると要人救出でも中々決断し難いのは分かる。
      • 管理人's comment
      • 2016年03月11日 17:45
      • 自分が見た所ではシリア難民の話はありませんでした。
        亡命という話題は多数

        コダ村の人たちの時は難民トークがあり、今回は無し。
        難民問題と亡命は似て非なる物なんだと実感しましたね。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 17:19
      • 外国の人がシェリー達の亡命とシリアからの難民を重ねて何か論議になったりしていないかなぁ、とか思っていたけれど、 受け入れ結構歓迎模様みたいですね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 17:09
      • 神の目線で見てるから 日本早くしろ!と思うけど
        内情を把握できてなければ、日本が軍を進めれば独善的な侵略戦争をしていると思われても仕方ないだろうし
        それを政治利用して攻撃してくる国は必ず現れるよね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 16:16
      • いまだに敗戦国として雁字搦めに縛られている日本の実情を理解していない外人ばかりなんだな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 16:06
      • リアル日本はさすがに戦争ふっかけられたら
        憲法改正して相手に抵抗できる国に成る事を願いたい
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 15:53
      • ※5と間違えた
        ※6さん、ごめん
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 15:51
      • ※6
        自国の国力を下げようと頑張ってるメディアで溢れかえってるとか外国人には想像もつかんだろうからね
        以前の証人喚問の時もREN4が実は反日行為に勤しんでましたとか多分気付いてないだろうし
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 14:46
      • 日本国憲法と称する物自体が、ハーグ条約違反のシロモノでいつ無効を宣言して復元改正しても、国際法的に何ら問題無い(これまで成立した法律については、帝国憲法に反しない限り帝国憲法第76条で効力は保障される)のに、勝手に縛られてる現状が、如何に滑稽かということだな・・・
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 14:22
      • >よくあんな装備でがっちり鎧着た奴らに挑んだもんだ。
        やらなければ、自分がゾルザル一味に粛清されるからな
        ヒャッハーしてる基地外と、恐怖で従ってる奴らしかいない
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 13:33
      • 日本以外が主人公だったとしても、たとえば欧州諸国だったら余計な介入要素増やしたがらなくて似た対応したと思うけどな
        まあアメリカ、中国、ロシアとかは待ってましたヒャッハー!って対応だろうがな
        いやその前に最初の接触時点で帝国は焼野原かw
      • 管理人's comment
      • 2016年03月11日 13:29
      • 21話の翻訳始めているんですけど、ジャーナリズムの話題で荒れそうな予感
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 12:09
      • 憲法九条の制約に縛られていることを、日本人は語らずとも理解しているけど、外国人はきっと知らない。
        だからもどかしく思うんだろうな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 10:40
      • 日本の侍でも完全に武装したのと腰に大小ぶら下げてるだけの侍だと勝率がとんでもなく違ったらしいね、よくあんな装備でがっちり鎧着た奴らに挑んだもんだ。
        しかしシェリーはあれだな、歴史に見え隠れする武将の妻だわありゃ。
      • 管理人's comment
      • 2016年03月11日 10:08
      • サンクス!
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年03月11日 10:05
      • 5 管理人さん、翻訳お疲れ様です。いつも読みやすい翻訳で、楽しみにしています。
        オプリーチニナOprichninaへのリンクが無いようです。
        ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%8B%E3%83%8A
        あと、ブではなくプのようです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ