ログホラとかの海外反応の翻訳をやってます。

ドリフターズ EP2 踵鳴る  海外の反応 まとめ

 

  Drifters - 02 - Large 29

 

翻訳元は 

MyanimelistAnimesukiforumsRando Curiosityyoutube等動画サイトの感想欄からです。

 

()は管理人の補足です。

あと、過度な批判や、ストーリー以外の話とか、ネタバレとかは管理人の独断と偏見で出来るだけカットしてます。

 

あと、ツイッター始めました。

 https://twitter.com/Kaeru_Sekizou 

 

 

● OVAの品質を保ったままアニメシリーズ化するって凄い事だよな。

 

  ハンニバルが出てくるとは思っていなかった、カルタゴ滅ぶべし。

  Drifters - 02 - Large 02

 

  スキピオとハンニバルの議論!カンナエの戦略をザマで応用した事でケンカするとは、始まりから笑った。

 

  ↑あの会話を聞いても誰だかわからなかった。

 

  ↑眼帯の男がハンニバル・バルカ、もう一人がスキピオ・アフリカヌス、二人とも第二ポエニ戦争でハンニバルはカルタゴ、スキピオはローマの将軍だったんだよ。両者とも歴史上もっとも偉大な将軍と呼ばれているよ。

 

  最高のOP、そして驚いたことに無修正の首切り四肢切り。私は原作を読んだことが無いので、紫とEasyの関係はファイナルファンタジーのカオスとコスモスの関係に近い物かなと予測している。

Na na na na na na nanananana~♪


Drifters - OP - Large 03

 

  本当にキャッチーな曲だな!もう何度も聞いているよ!


● このOPはフランス人のアニメーター一人の手によって作られています。

 

  このOPってカーボーイビバップの雰囲気を感じるんだけど何か関係があるのかな?

 

  このOPを誰が歌っているのかが気になる

 

  ↑登場キャラたちが歌ってたじゃん。

 

  ↑そうゆう意味じゃなくて、実際に歌ってる人は誰かなって質問

 

  ↑歌手MINUTES TIL MIDNIGHT 曲名Gospel Of The Throttle

 

  今シーズンベストOPが確定しました。『Gospel Of The Throttle』最高のタイトルだ!

 

  素晴らしいOPだ、それぞれのキャラの個性が強く表現されている絵が素晴らしい。

 

● 与一、彼女が自分の年齢の若さを自慢しているシーンはとても笑えた。


  Drifters - 02 - Large 05

 

● ↑彼女じゃない、彼だ。

 

● ↑素で間違えた、サンクス、俺はゲイじゃない。

 

  島津のアクションが素晴らしいエピソードだった。

 

  ベルセルクもこんな感じにアニメ化すりゃよかったのにな・・・ハーフアクション、ハーフコメディといった感じで、コメディシーンに慣れる事はまだ無理だ、このまま3話目を迎えるのが不安になる。

 

   兵士の剣をサムライの刀が切り取っていたが、そんな事可能なのか?

  Drifters - 02 - Large 09

 

  ↑ヨーロッパの一般的な剣よりも刀の方が優れてるとは思うけど・・・物理学法則はポップコーンを食べてる最中だったな。

 

  ブロンズソード>刀  ヒーロー刀>ブロンズソード

 

  メインキャラクターの剣術は強すぎだな、だけど今シリーズで今のところ一番面白いアニメだ。

 

  このアニメの放送時間って確か深夜前の23:00くらいだったはずなのに、かなり残酷描写を入れてくるな。

 

  TASUKETE! TASUKETE!

 

  異世界で言葉が通じないっていう、言葉の壁が深く表現されてるのもこの作品の魅力だと思う。

 

  ↑リアルに感じるよな。

 

  兵士たちの虐殺を見ていると、エルフの女がどんな目に合ってるか想像できるな、恐ろしい。ムラサキがドリフターズを世界に召喚し、それに対してイージーがエンズという存在を呼び出していることは分かった。でもまだ説明がされていないのが十月の奴らだ。彼らは一体どんな組織何だろう?


  Drifters - 02 - Large 13

 

  農奴と奴隷ってどう違うの?

 

  ↑農奴の方が少しだけ上って感じかな、奴隷は主人の個人所有にだとしたら農奴は主人の土地と一緒についてくる奴隷って感じ。奴隷は売れるけど農奴は売れない。

 

  エルフが話してる言語の中に時々ロシア系の単語に似ている言葉が混じっている気がするんだけど、兄弟とか、これは過去にロシア系のドリフターズがエルフと接触していたって事なのかな?

 

  エルフの言語、ラテン語の単語が数回確認できた気がする。

 

  今回の話で、侍たちが送られた世界は大体中世のファンタジーである事がわかったな。

 

   エルフ語がドイツ語っぽい。

 

● 織田信長はイセナガシマで2万人を焼き殺しました。


  Drifters - 02 - Large 15

 

  豊久が刀を投げた後、刀なしで攻撃したのは予想外だった。彼が剣術以外の戦闘術を持っていることが見れてうれしい。信長が畑を焼いたときは村ごと焼くかと思っていたが、ちゃんと村より上の一の畑だけを燃やしていたのを確認した、これで彼らはドリフターズに頼るしかなくなった。

 

  ↑歴史上の信長も町などを燃やすのが大好きです、彼は比叡山という修道院がある山を僧侶ごと燃やしました。


  刀を投げて敵に近づいたとき、てっきり蹴りをくらわすもんだと思った。

 

  Drifters - 02 - Large 19


  島津の恐ろしい戦闘方法、彼はエルフが復讐するのを静かに見守っていた。

 

  最高だぜ、これでエルフ達は三人のドリフターズに従うしかなくなってしまった。三人とも残酷で邪悪、良い性格をしている。

 

  島津がとどめをエルフたちに譲って復讐を果たさせたシーンが一番のシーンだったな。非常に面白かった。

 

  普通の主人公だったら、騎士の司令官を自身の手で倒していただろうけど豊久はエルフたち自身の手によって裁かれるべきだと判断してとどめを譲った。これがこの作品の良さというか豊久の魅力なのだと思う。


  Drifters - 02 - Large 24

 

  豊久は自身のルールを順守する男。信長は悪魔、与一は19歳の女ってことか。

 

  島津の無邪気な心を織田は利用しようとしていると感じた。椅子に座らすシーンで彼を代表として、織田はそのサポートをするという体制を立てたように感じた。


  Drifters - 02 - Large 27

 

● なんでコメディシーンをわざわざ入れるんだろう?

 

● ↑君、ヘルシング見たことないでしょ。

 

  素晴らしい戦闘シーンやキャラクターたちの立ち回りを耳障りなコメディシーンが台無しにしている。

 

● コメディを全く楽しめていないが、信長の性格が気に入った。

 

  ヘルシングの時はコメディシーンに批判をいうものは少なかったのに、ドリフターズでは批判が多いってなんだか不思議だな。

 

  ヘルシングとは作品の方向性が違うと反論する。ヘルシングではギャグパートは許せたがこの作品には合わないと思う、全体的に良い作画、良いストーリーなのに口の中にいやな味が残るような不快感がある。

 

  実はヘルシングに入っていたコメディシーンも気に入らなかった、平野さんの作風が合わないのかと思ったけど、鋼の錬金術師に入っているコメディシーンも肌に合わなかった。でも作画は凄く好きなのでこのシリーズを見続けている。

 

  シリアスとコメディの同居ってそんなに違反的な事かな?銀魂とかでもよくやってる手法だと思うけど。

 

  エルフの村の最後の処でなぜ無理やりコメディシーンを入れたのかが疑問だ。

 

  新聞を読んでる男、ムラサキのデザインが好きだ、あと影が迫ってくるシーンの効果音は笑った。


  Drifters - 02 - Large 33

 

  これはムラサキとイージーの間で行われているゲームなのかな?

 

  あの三人はヒーローなのかな?悪魔や死神も怖がりそうな奴らだ、豊久をみているとアーカードを思い出してくる。

 

  ↑三人はヒーローではない、信長は麦畑を燃やし、豊久は悪手で敵を殺した、与一は逃げる兵士を皆殺しにしました。彼らは彼らの虐殺を行っただけです。

 

  日本の歴史上の戦術家やサムライ達を異世界に飛ばしてるって事なのかな?

 

  ↑今話でスキピオとハンニバルがドリフターズとして出てきたじゃん。

 

  ↑あいつら日本人じゃなかったの?日本語話してたじゃん。

 

  黒王の正体はきっとシャルルマーニュだな。


  Drifters - 02 - Large 36

 

  特別版の分が全て終わったな、三話が楽しみだ。

 

以上です。

    Comments

      • ログホラスキー's comment
      • 2017年11月07日 21:18
      • >批評批判を隠した翻訳で日本人べた褒めの情報ばかり脳みそに入れていたら

        レス対象の人は批判批評を全部除去しろなどとは一言も書いてないようだが…
        拡大解釈で発狂し過ぎでは?
        一年以上前のコメに反応するのもなんだけどw
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月24日 01:43
      • >もうコメディがどうこうでブツブツ言ってる部分は訳さなくていいよ。

        ↑こういう風に言う奴がいるからメンタル弱い日本人が増えるんだよ
        批評批判を隠した翻訳で日本人べた褒めの情報ばかり脳みそに入れていたら
        それこそ反日で現実逃避する中国人や韓国人と同じになってしまうぞ?
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月23日 17:38
      • コメディー部分ありきのヒラコー作品なんだが
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月23日 14:04
      • もうコメディがどうこうでブツブツ言ってる部分は訳さなくていいよ。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月23日 08:00
      • マンガだと気にならないのにアニメだと時にちょっと流れを無理にぶった切った感じが残るのはやっぱり音や動きがついちゃうからなんだろうなあ
        でも演出の問題であってギャグシーン自体はちゃんと機能していると思う
        一話の信長があいつどうなった!的にわめくシーンとかはあれでいいし
        今回のエルフの村での最後のギャグシーンは原作そのまんまよりもう少しちゃんと人物を描いた感じにすれば違和感なかったかも
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月22日 21:11
      •  外国のアニメ見たりアメコミ読んでるとディフォルメ絵がほとんど無いんだよな。ギャグシーンやジョークを言うシーンでもキャラクターがディフォルメ化されることはほとんど無い(あってちょっと顔が崩れるくらい)。なので、シリアス絵とディフォルメ絵の切り替えに違和感を覚えるんだろう。ディフォルメ絵=カートゥンで子供が見るアニメの中でも特に幼児が見るものって感覚なのかもね。
         シリアスの間に笑いを入れて緩急をつけるっていうのは向こうでもサーカスのピエロを源流として良くあるし(日本だと能の合間に狂言が入るのが源流かな?
        )、シナリオ的には笑いのツボが違う以外の理由は無いと思う。
         まあ、いろいろあるけど、それもこれも手塚治虫って奴のせいなんだ。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月22日 17:56
      • 笑いって確か日本と世界だと遥かに違うだろう
        言語の壁もあるし、そもそも面白いと思う考えも違う

        松本人志も欧米人の笑いはレベル低いと言っていたし
        千原ジュニアや大泉洋も「あっちの人達は誰がを殴って
        痛がる人を笑う。つまりツッコミがボケを解釈した内容を
        笑うのではなく、ツッコミが叩いて面白いリアクションを
        とった芸人を笑うんだ」と分析していたな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月22日 11:20
      • 原作にあるものを入れるのは至極真っ当だし
        原作にあるものを端折ったり無いものを捩じ込んだらそら批判は出るだろ
        米欄、なにやらおかしい輩がいるな・・・
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月21日 01:05
      • >このOPはフランス人のアニメーター一人の手によって作られています。
        これマジ?凄いやん
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月20日 10:04
      • コメディシーンは史実ネタや性格あらわしてるから好き
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月20日 10:03
      • コメディないとナレーション入れたりシリアスしかなくなってメリハリ消える
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月20日 06:56
      • 手塚治虫か藤子不二雄のまんが家入門に書いてあったけど、シリアスなシーンこそ、ギャグやユーモアが必要だ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月20日 05:23
      • 原作厨大いに結構。
        下手な改編されて作品の味殺されるより、
        丁寧に内容維持されてる方がよほどありがたい。

        原作知ってるから出るセリフだろってのはその通りだけどね
        それでも、皮肉効かせた悪人みたいな台詞も脱力コメディの欠片も無い
        シリアスで綺麗なだけの異世界戦記物な改変ドリフなんて観たかないね。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月19日 16:54
      • 作品良くても信者が暴れまくってるし直に誰も相手にしなくなりそう。
        爆死してからじゃ遅いのに
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月19日 08:36
      • 数年前の大河とか敵殺すのに罪悪感なんかない時代の話なのに現代ナイズされた価値観の脚本家で最悪だったから、綺麗事で包まないアニメが出てきてくれて嬉しいって書きに来たのに、不謹慎とか勘弁してくれよ
        ギャグ→シリアス→ギャグ→シリアスの突然の流れもアニメでは何十年も日常茶飯事だから、あんなに文句言われると潔癖症の人と2人暮らししてるみたいな息苦しさを感じる
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月19日 01:36
      • ※43
        え?こんなとこでまで不謹慎厨?!
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 23:03
      • ギャグシーンが嫌いって言ってる外国人はアニメ視聴遍歴が偏ってるんだろうな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 22:07
      • ヒラコーの漫画は一から十まで不謹慎そのもの。不謹慎漫画
      • 's comment
      • 2016年10月18日 20:47
      • 2 さすがにギャグの入れ方が流れに対して不謹慎すぎて不快なんだよね。
        緩急は大事だけど場違いに感じるって海外の意見は最もだと思う。これをすんなり受け入れてる人はその辺の感覚が未熟なんだろうね。
        アニメの方は今後に期待。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 10:36
      • ヘルシングでもギャグの部分は結構言われていたね。
        あの絵の崩し方が気に入らないんだと思う。外国人は漫画の記号的なものが受け入れられない、理解できない人が多いね。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 07:55
      • コメディシーンには多少の違和感を感じるけど
        今後もそれに対する批判をしつこく続ける人達がいるとしたら
        視聴を続けるべきではないと思うよ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 05:57
      • 問題はコメディがそんなに面白くないことだと思う
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 04:24
      • ヒラコー作品はギャグ入れないと破綻する場面が多いのはわかってねえな。ヘルシングの博物館や豊久と信長の初対面なんかはギャグ入れないと殺し合いに発展してしまう。それで作品の顔が退場すると話が破綻してしまうし、しないと茶葉になってしまう。逆にヘルシングの後半はほぼギャグがなくなる。そこからはメインキャラがバタバタ死にまくるし、ギャグやってるうちは世界観を築いている最中くらいに考えた方がいい
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 01:36
      • ギャグあってこそのヒラコーじゃん
        シリアスのあのハードさでギャグ無くなったらついていけない人も多いと思う
        TV版ヘルシングの悪夢を再現したいのか
        キャラの人間性を魅力的に見せる要所でもあるのに
        それより人の声の効果音何とかしてほしい
        あっちに批判少ない方が驚きだわ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月18日 01:08
      • 米31に同意
        アニメではベルセルクのギャグには違和感(すべりまくり?)しかなかったけど、こっちは良い塩梅ですな
        原作はこっちのが未読なんだが
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 23:54
      • ぎゃふん
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 23:20
      • ドリフなのにギャグが無いわけないだろ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 23:15
      • コメディへの切り替えタイミングが全く理解できない。
        なんで今入れる?って感じ。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 21:41
      • コメディ、アニメ演出のせいもあると思う

        しかし、今後コメディがとめどなく出てくる話もあるのに
        大丈夫なんかな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 20:26
      • アニメには色も音もついてるから、
        シリアスとギャグの落差が大きくなりすぎてると思う。
        原作のギャグシーンは違和感無く楽しめた。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 19:23
      • ヒラコー作品はこのアニメが始めてだけど、ギャグは普通に受け入れられたけどなぁ
        特に2話の顔面強打の執拗さには正直ドン引きしてしまって、重っ苦しい気分になってた後のギャグにはホッとしたし
        あのままギャグ挟まずに終わってたら次回から見るの躊躇してたかもしれないし、あった方が見やすい人もいるんですよと
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 18:42
      • 比叡山の焼き討ちに関しては当時の比叡山側にも問題あったからな~。
        腐敗・・現代のヤクザより性質が悪い事をやりまくってるし、その上信長の敵対勢力に加担までしてたら容赦なく攻撃されるわw
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 18:34
      • 洋画でも息抜きパートは頻繁に入れられてるがな。
        ダイハードシリーズでもマクレーン(ブルースウィリス)が頻繁にジョーク言ってるし。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 18:33
      • ヒラコー作品は、エヴァアンソロとか聖学とか進めシリーズとかあとがきゆかいまんがとか、ギャグ一本に絞っている作品だと、狂気が安定して高い。本人のツイッターもそう。一方、シリアス主体の作品に挟まれたギャグだと、どうも作品の暗さを緩和する役目のおちゃらけた描写だと割りきっちゃってて、狂った言動で笑わせてやろうって意図が薄い様な気はする。

        いや、それでも1話の歴史ネタのあたりは割とニヤリとさせられたけど。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 17:46
      • そもそも日本語でのギャグを英訳字幕で見てるわけだから
        それで面白く見えないってのもあるんじゃないかなあ
        翻訳だと細かい言い回しとかはどうしても再現できないだろうし
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 17:17
      • 全部マジ顔でやったら息が詰まると思うよ。
        1話の自分の過去話とかギャグでやったから分かりやすく面白おかしくまとめられてると思うし、信忠の死にマジになる重みもついた。
        2話の箱もそうなんだが、話にメリハリ付けるためのヒラコー味なんだと思うな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 17:10
      • アニメ化が初見の日本人の意見は、ギャグもあったから楽しめたって声が多いように見えた。
        シリアス、戦闘、ギャグ、さまざまな要素があるということはそれだけさまざまな視聴者を呼び込めるということだ。
        好き嫌いに関してはいらぬ論争だ。俺もヒラコー作品のギャグは楽しめるが、他の作品でどうしてもギャグのノリが受け付けないことがある。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 17:08
      • 「恐怖というものには鮮度があります。
         怯えれば怯えるほどに、感情とは死んでいくものなのです。 」
        って青髭の旦那も言ってるしギャグで息抜きは必要じゃね?
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 16:42
      • うん、俺はギャグ気にならんな。元々こうだし。
        カレーの例えが有ったけど、最近ジャガイモいらんという人がいて驚愕する。
        具のないカレーなんぞ只のドロドロしたもので歯ごたえも何もない。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 16:23
      • キツイ物語や残虐な描写の有る作品には、息抜きの為の仕掛けを作ってる場合が多い。というか昔からの定番王道の手法。

        マスコットキャラ的なものを導入。ベルセルクのパックとか。
        残酷な話を少女漫画風や可愛らしいの絵で書く。エリア88。なるたる。
        リアルな絵のままギャグをやる。北斗の拳。
        絵や状況やアイテムで笑かす。彼岸島。シグルイ。

        コレをやらなきゃ付いて来る読者が減る。
        てか、漫画家も人だから血みどろ残虐ばかり書いてたら精神的に辛い。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 16:03
      • コメディ論争は、終局的には個人の趣向の問題であって
        どんなに巧く説明しても、巧く演出をしても、ダメな人はダメだろう

        生ハムメロンとか、酢豚にパインと同じで
        駄目な人は、如何に美味しいと説明されても美味しいとは感じないよ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 15:50
      • デフォルメコメディいらね
        完全にアニメの完成度落とすだけの蛇足

        えらそーに必要とか言ってる奴らも原作に有るからそう言ってるだけだろ?
        もし原作に無ければ合間にデフォルメコメディ入れろとか絶対に言わない
        アニメでいきなり入れてたら原作と違うって大暴れするんだろ?
        それって原作厨ってだけだよね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 15:10
      • ヒラコーのコメディー表現はシリアスでは見れないキャラの魅力の端々を演出してると思うんだよなぁ
        それでなくても内容がダークでグロくて息が詰まるものなんだから
        一服の清涼剤みたいな感覚ろ思えないものかね?ノブノブもギャグのお陰で親しみやすく見えるだろ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 13:21
      • ギャグは殺伐とした話の舌休めだよ。
        戦争物の映画だって軽口叩く登場人物はいる。
        漫画やアニメが世に広間ってかなり経つが、未だに慣れない奴らいるんだな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 12:41
      • ※9
        そのとおり。
        テンプル騎士団なんて武装修道士の組織だし、騎士修道会などもあったしな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 12:40
      • ヘルシングは見てないからわからないけど、ドリフはコメディとシリアスで色味までガラッと変わってしまうのが苦手意識を強めているのかもと思った
        漫画だと絵柄を変えても色は白黒の分、違和感が減るからね
        自分はギャグシーンも好きなんだけど苦手って人がいるのも分かる気はする
        ここからもっと面白くなるから、なんとか慣れるまで観て欲しいなー
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 12:38
      • 下ネタなら受けると思うからオッパイーヌまで待機
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 10:46
      • 実際はギャグがわからないから批判してるだけよ
        外人は大抵のギャグにそうだもの
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 10:20
      • 信長は兵を完全にコントロールしていたらしい。偶発的な虐殺はほぼなかったんじゃないか。都では行儀のいい軍隊と言われ、伊賀攻めでも潜在的な戦闘員であるにもかかわらず民間人に手を出させなかった。信長の怖いところのひとつだよな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 09:30
      • ブロンズソードって何だよ?
        青銅の剣が鋼の剣に勝てる訳ないだろw
        外人ってお馬鹿?
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 09:15
      • 霊剣山を見たときの俺の感想に似てるな
        「なんでくっそ寒い中華ギャグ入れるんだよ!興ざめするしつまんねーよ!!」

        一方ドリフ
        「これがあるから面白いしヒラコーなんだよ!原作も知らないニワカキッズは黙って見とけ!!」

        ・・・自分が恐ろしいなww
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 09:12
      • コメディシーンは作画の休憩だな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 08:31
      • >比叡山という修道院
        訳のニュアンスはわからんが、悪い冗談だ。
        あれが修道院なら、十字軍も修道士の集団だな。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 08:15
      • ※1
        ザ・信者って感じのコメントだな
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 07:10
      • シリアスとコメディの切り替えがダメというより、
        この監督さんのコメディへ切り替え演出がダメな気がする。
        ベルセルクや他の作品でも、海外の人達、ここまで言ってなかったし
        自分もこのアニメのシリアスとコメディの切り替えには、非常に違和感がある
        原作読んだ時は、ここまで違和感無かったんだけどね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 05:23
      • シリアスとギャグの同居ってそんなに嫌なものかね?
        自分からしたら嫌がる人はただ感性が足りない人なんだなと思ってしまう
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 03:10
      • ※1
        外国人に限らず日本人でもギャグシーン余分だって感想は少なからずあるけどね
        ヒラコー節が肌似合うかどうかってのも大きいんじゃないかと
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 02:31
      • >最後まで文句言ってそうだな

        多分そうだろうねぇ。
        例えば人参が嫌いな人が「カレーは好きだけど、俺人参だめなんだよなぁ」って意見ならまだ許容できる。でもその人が「俺の嫌いな人参が入ってるからカレーはクソ!」って言うと必ず反発する人は出るだろから。
        コメディ受け付けない人(人参嫌い)が一定数居るのも理解するし、すべきだと思うけど、その事でカレー(作品全体)を悪し様に言うようなコメントは、これまでの管理人さんの方針通り、敢えて訳出する必要はないと思います。
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 02:10
      • ヒラコーキャラは緊張感のある状況でもギャグ出来ちまうキャラの性格のやつらばかりだからな
        まぁデフォルメ化のギャグは俺もあまり好きじゃないけどキャラには合ってると思うよ
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 01:49
      • 俺はヒラコー節が好きだからコメディも受け入れてるが
        作品単体としてみたら賛否両論もしかたない
        漫画だと自分でテンポ調整できるからいいけどアニメだと難しいね
      • ログホラスキー's comment
      • 2016年10月17日 01:37
      • コメディーシーンで画面や物語の流れや切り替えをわかりやすくしてる
        そのおかげで退屈な説明シーンも要らない
        外人には漫画文化がないから違和感あるんだろ。最後まで文句言ってそうだな

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ